「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単行本記念おまけ頁作成
単行本1巻発売記念おまけ頁を設けました。
ユーザー名とパスワードを入力の上お入りくださいましー

おまけ頁へ行く
ユーザー名:教頭先生(3桁)
パスワード:西名先生(10桁)
ヒント:
いずれも単行本1巻の最後の頁で、コマ背景に書かれている数字


壁紙とか書下ろしとかそんなたいそうなものではなく
初期プロットとか表紙カットとかを色々かき集めてみました。

パスワード等は簡単なつもりですが、わからなかったら
ヒントをお教えしますし、別のパスワードも作ったりもしますので
こっそり教えてくださいまし。

更新したのでまたしばらくこの記事が一番上に来るようにしておきます。
重版決定
おかげさまで『教師諸君!!』1巻の重版が決定いたしました。
重版には帯が付かないので御注意ください。

重版では誤字と誤植が修正されています。
また、旅行記のスクリーントーンを貼り直したので、
モワレが直っているはずです。
あと書き下ろし部分のトーンを貼り忘れを貼りました。

そんなこんなです。

単行本化発売!の頃には身動き取れなかったので
勢揃い

重版決定記念で大集合ー
名前のない先生が幾分漏れていますが気にしない!
今まで白黒オンリーの世界にいたからで色彩感覚のおかしさとか
影の付き方が変とかはしょうがないー
単行本ばなし
単行本が発売されましたーどなた様もよろしくお願いしますー!

・扉絵に入っている長~いサブタイトルは
 『阿呆物語』などの滑稽譚風です。
 内容と合ってるんだか合ってないんだか!的センスが
 とてもお気に入りなのでリスペクトしました。

・旅行エッセイ頁で盛大に誤字っています。
 修正データを送ってはいたんです…時間切れになっただけで…
 あと縮小かけてトーンがモワレまくっているので
 機会があったら貼りなおしたいです。機会がありますように
 (笑…えない)

・カバー外したまんがの替え歌は
 ようこそここへ→ようこそ高校へ、と脳内変換して頂けると
 とても嬉しいです。
 カバー外した表紙では「クワルテット」ですが本文だと
 「カルテット」になっているのでこちらも機会があれば
 統一したいです。

全体的に細かく直しが入っています。これまでの
「キーワード&アイテム」で直さなきゃ~といっていたところは
ほとんど直していると思います。
逆に書き文字が減っている箇所もあるかもです。

2010年3月号の「よいではないかよいではないか」が
抜けちゃったのが残念なのでこれまた機会g(以下略)


通しで見ると結構展開早いですねえ…教育実習エピソードなんかは
続き物にしても良かったかもわかりません。
文化祭は準備編と本番編で分けられてなかなか楽しかったです。

あと己の絵柄は十年一日と思っていましたが、最初の方からすると
かなり変わってて(自分比)、感慨深いものがありますす。
帯ゲストばなし
単行本の帯ゲストには蕃納葱先生をお招きしました。

12月発売のまんがタイムジャンボの広告で初公開となりました。
その時掲載された西名先生カットは白黒でしたが、
カラーで印刷された実際の帯はもっと凄いので乞うご期待!
自分の絵じゃないから(笑)自信を持ってお勧めします。

帯にまつわる壮大(?)な計画(?)は、実は2010年2月の段階で
始動しておりました。時系列で見ると、

・1月中旬、偶然ネット上で教師諸君絵を発見。
 描き手さん誰ー?と探してツイッターでフォロー。
 教師もの話題で軽く盛り上がる。

・2月のコミティアに葱先生がスペースにいらして下さり
 イベント会場の空気もあって、
 単行本化のあかつきには帯に推薦文を!→OKOK!
 …的な、妙な盛り上がりをみせる。
 (当時は単行本化のたの字も上ってないので与太話レベル)

・秋頃、本当に単行本化が決定。
 その時の話があったので、ダメ元で担当さんを通して
 正式に依頼。当時のことを覚えていてくださり快諾を得る。

 大歓喜

…という流れです。

その場の勢いの口約束を
覚えていてくださった先生の義理堅さを、ファンの方にも
是非おわかり頂きたいのでこのような記事を設けました。

先生のファンの方からすると、
「芳文社発行の教師モノってだけで下らない仕事して価値落とすな」
と思うでしょうし、実際言われたとしても返す言葉もありません。
ですが芳文社の偉い人が同じ教師ものだから起用を決めた、
という流れでは決してありません。

私が!お願い!したんです!!
力いっぱい主張しておきます。


私はオタクではありますが自分のジャンルとは離れているので
教師諸君絵を見るまで葱先生を存じ上げませんでした。
もともと壁や行列と縁がないので雲上人感覚です。
そういう作家さんだと知っていたら多分コンタクトとろうなどと
考えもしなかったと思います。
(見たその日にハイテンションコメントを送っていたという…
無知は力ですね…)いま思うと何と大それたことをと床ローリンです。

そんなこんなで反省はしていますが後悔はしていません
ありがとうございます果報者ですー!
単行本特典のことなど
各書店さん独自の単行本特典を作って頂けることになりました。
よろしければ是非チェックしてみてください。

私自身は漫画はいつも地元で買っているので、
書店さん独自のおまけの類は実物を手にしたことが
なかったりします。そんな素晴らしいものがあったのですねえ!
これを機にちょいとチェックし始めようかなあ

・アニメイトさん(全店):メッセージペーパー
・アバンティブックセンターさん(京都店):メッセージペーパー
・コミックジンさん:イラストカード
・ジュンク堂さん(コミック館):イラストカード
・とらのあなさん(全店):イラストカード

でございます。一応50音順。カラーではありませんが
どこかしらに小ネタねじ込んであります。

訂正や追加情報などありましたらその都度更新します。
1月30日追記:各店舗の配布対象店を追加しました。

どうぞよしなに~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。