「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペシャル2012年3月号
大変遅くなりましたがスペシャルのことなどー

扉はこも巻きなんかです。六義園行ったときに写真撮ったんで
松とかに施すおしゃれな巻き方描きたかったんですが、
思いのほか難しかったので、なんだか謎な扉絵になりました。

・新キャラが一挙に二人出てきます。
 これまでと同じように本草学者の名前を使っています。

・稲生さんは今までにも地味に出してきた眼鏡の人のはずだったんですが
 地味すぎる!と没になったんで、ならばと脱皮(?)した
 状態にしました。海外ドラマにいそげな、日本基準にすると
 ちょっとずれた人を目指しています

・植村さんはかなり初期のプロットからいた人ですが
 役柄と性格が大幅に変わりました。
 この人のネタを実際に描いてみて
 カルヴァン派の「予定説」を実践するってこんな感じかも、と
 何かが掴めたような気がしました(笑)

・実際に園でも2階で近所のアマチュアサークルの展示や、
 園芸相談(要予約)などをやっています。
 その担当は展示普及課なんだそうです。
 本物は作業服ですが見た目重視ということなんでエプロンにしました。
 作業服も本当はあんなに体の線出ませんが見た目重視です!

今回の表紙カットでは蘭を持っています。
何故だか親戚が「教師諸君!!」1巻が出たときに
胡蝶蘭を贈ってくれまして(開店祝い…?)、
それを写真にとって置いてよかったぜ!

ちなみにその胡蝶蘭は3月だったかに咲いた状態で届きましたが、
その後6月くらいにもまた咲きました。
今年もまた新しい茎が伸びてきたんでまた咲くかもです。
暖房器具がこたつしかない部屋に置いておいたのに
よく枯れなかったものです…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。