「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年6月号
満を持しての(?)新しい社会科の先生初登場です。
あらゆる方面で残念なキャラになりました。

扉絵はシュリーマンの伝記と友達からもらった
モード本に載っていた衣装を参考にしました。
双眼鏡が適当なのはそのモード本に描いてあったイラストのものを
参考にしたからですHAHAHA

・前号の続きなので同じ服着て新聞持っています。
 負けないわようと言って負けなかった城先生

・転任してすぐ担任持つのは珍しいんだそうです。
 でもいきなり持っちゃう先生はいることはいるんだそうで、
 ここは漫画補正ですよ!

・4人の専門が地理・世界史・日本史・公民と別のことの方が
 珍しいということです。なので今回はバランス崩してみました。
 リアリズム重視です…てそんな馬鹿な。
 
・深沢先生も間仕切り談義の洗礼を受けています。
 単行本で掲載第1回目を御確認くださいましー

・「ルイージ・ヂョーンズ最後の聖域」はインディ。
 てなわけでペトラ移籍です。イランの移籍はペルセポリス。
 世界遺産の本を参考にしました

・「イランの発掘は大変だったよー」と「参ったなあ」ポーズと
 手に持っている「THE☆考古学」は、単行本の広告にも
 使われているアレそのまんまです。
 それを受けて西名先生がメロメロ&深沢先生が引きつっているので
 西名先生は古代ペルシアマニアとかではないです(笑)

・今回初めて教頭らしさを見せる教頭先生!!
 今までこの役割は岩瀬先生がやっていたのですなあ…

今回は遺跡が出てきたから歴史ネタは言いや~とばかりになしです。
はじめての7頁でしたがほぼネーム1発OKでしためでたい

教頭先生の台詞「運動会」は送ってすぐ間違えたから訂正4649☆
て頼んだのに直ってなかったうわーん!

今泉先生の造形は、私が描いていた歴史まんがにいた爺さんキャラの
若い頃の姿を担当さんが気に入って採用と相成りました。
元の髪の色が黒だったので、そのまま黒だと社会科メンバーが
黒3白抜き頭1でバランス悪い、白だと西名先生とのバランス悪い、
淡い色は二階堂先生だしちょい濃い目は岩瀬先生だしで
担当さんと検討した結果、とっても濃いグレーになりました。

あと苗字でさんざっぱら悩みました。近所の地名は意外と
人名には普通すぎたり使えなかったり両極端のが多いという
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。