「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
2009年11月号
短期掲載のはずが、何とびっくり今号から連載になりました。
アンケート出してくださった方、感想を寄せてくださった方、
ありがとうございました。当初は3箇月掲載の予定だったので、
今回は最終回っぽいオチにしてみました。

背景がかなりアレでナニでした…

・「おかしいですよおお」と叫ぶ生徒が前分けな理由は
 きっとカテジナさんならわかってくれるはず。
 V全話は見てないんですが(すみません)

・挫折サッカー少年の髪型はチェコ代表の司令塔を意識してみました。
 チェコの話も後で出るしと自己満足です。
 云わなきゃ誰もわからないので主張しときます。しかし最近のチェコ…

・「カフェ・ベルハーヴェ」のベルハーヴェは
 『医学史ものがたり』という本に出ていたオランダ人の医者です。
 おしゃれな名前。

・給仕している鼻が三角の人は数学教師です。名前はまだない。
 テケトーな造形なのは、数学の思い出に良いことなしだから(笑)

・マグカップ、笛田先生のはドングリ柄、
 数学教師のは幾何学模様、西名先生のは変なウサギの柄。

・変なウサギは2002年INAS-FIDワールドカップの
 イメージキャラクター、フィド君。
 アイナちゃんも描きたかったけど入りませんでした。
 我が家にはフィド君&アイナちゃんぬいぐるみやタオルがあるんだぜ!
 決勝は横国のVip席で見たんだぜ!
 自慢。

扉絵は科博の「縄文対弥生」風(嘘)。
縄文服は資料あさったけど手ごろのものがなかったので
適当に捏造しています(笑)。


なぜなにコーナー:
西名先生がサリバン先生スタイルなのは何故?→服がめんどいから
笛田先生が白衣なのは何故?→服がめんどいから
…そんな馬鹿な。

そういや最初は西名先生は「マイナーきもマスコット収集家」という
隠れ設定があったはずなんですが…いかんです。
どんな設定なんだか…
スポンサーサイト