「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年2月号
今回はお正月ということで食道楽大特集です。
今ちょうど私の中で空前の京菓子ブームが来ておりまして、
それ関連の本を読んでいたので自然とそうなりました。
京菓子の本となると年中行事の話題も載っておりまして、
おせちとか旧正月とか鏡開きとかって良いよね、
となりました。

扉絵はお雑煮でございます。今回の内容を雄弁に語っております。
丸い餅って可愛いですねえ。

-なんか高級おせちの予約が満了とか、
 今巷ではおせちが大ブームらしいんで(ほんとかよ)おせち。

-主の公現節(ものの本だと「顕現節」表記のが多いっぽい)は
 1月6日で、カトリックを国教とする多くの国では祝日になっています。
 信徒の多い長崎でもお祝いがあるそうですが、祝日ではないので
 一番近い日曜に当てているそうです。

-公現節で食べるお菓子には人形や硬い豆なんかを入れて、
 それが当たった人は公現節の王様になれるのだそうです。
 今回は思いきりガリッといっているので豆です。他だったらやばい!
 別に王様ゲーム的な展開になるわけではないようです(笑)
 なんか今微妙~にブームらしいようです(担当さん情報)が
 どうなんでしょ。

-城先生はひとりで前回の内容を引き摺っている感じです。

-警察署の武道始めをチラ見したことがありますが、
 挨拶して形式的な試合やってお食事会ってな感じでした。
 ぐぐってみたら一緒に鏡開きをする所もあるようなんで
 まんまと使ってしまいました。

-初釜は茶道でその年初めて釜に火を入れるという儀式です。
 葩(はなびら)餅は、裏千家が初釜で使うお菓子とのことです。
 裏千家は学校や海外などの普及に盛んなので、
 (学校用の教科書のようなテキストもあります)
 この学校も裏ということになるのかなあ?

-その葩餅は大昔はお茶のお菓子というわけではなく、
 軽食感覚でその場で作って食べたそうです。
 ですが昔からお茶の席では当然完成品が出ます。

-加齢臭とカレー臭はよくあるネタですが、
 大分前のレトルトカレーのCM
 「おせちに飽きたらカレーもね!」からの連想です。

-岩瀬先生のネクタイは家紋の鶴丸。昔のJALも鶴丸でしたねえ。
 日本らしくてとても好きなデザインでした。

-来年の春節は節分の日と同じなのだそうです。
 今年はバレンタインと同じ日だったと知り、
 それにちなんだネタが作れたかもー!とちょっと後悔(笑)


今回割烹着オン着物が描けてとても嬉しいです。
あとたすき掛けも。自分は全く着ませんがよいものですねえ。


以下はおまけ漫画についてなり~
今回は二色+白黒の他にもコミックス発売!とうことで
おまけ漫画がありました。
コミックス発売決定に関してはまた日を改めて…。
今現在コミックス作業で切羽詰っておりますゆえー!

かなり遊んでいるのでよくネームと追ったなあという
(私が)驚きのまんがです。

「西名先生の服はどこで仕入れているのか?
そんな服売ってるとこあんのか?」という当然起こり得る疑問への
答えとして、被服部の副顧問という設定を
早くから用意していたんですが、なかなか使う機会が
ありませんでした。けどこの設定は色々なところで使えるので
重宝しています。

そして、今回その設定と謎解きのネタを使えて
とても嬉しいです。

大食い女性が体型維持して体重だけ増えるという設定も
古くからありますが、そこはもう定番ネタという事で!

-深沢先生のかぶっているシルクハットはアメリカ横断オマージュです。
 資料は敢えて見ないで記憶のみで描きました。
 「勝てば天国~」は次回予告の際の決まり文句です。

-リンゴ60Kg相当とかどこの仔猫とかは、横向きの体と
 正面向きの顔のバランスが絶妙なあの猫オマージュです。
 私はタキシードのペンギン派でした。誰も聞いちゃいねえ!

救急のストレッチャーは2度ほど乗った事があります(自慢)
が、下がどうなってるのかわからないのでてきとうです…
救急で運ばれたっちうのは大昔の運動部顧問とか
文化祭準備とかの際です。きっと所轄の消防署では
「またあそこか」とか思われていたのだと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。