「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペシャル2013年3月号
扉絵は赤い実イメージ
今回は冬によく見る赤い実大集合です。
特にはじけたりはしません。

・センショウとマンリョウは江戸時代くらいから
 命名されている、由緒正しい縁起物のようです。
 お正月とか初釜などに用いられるようです。
 
・ジュウリョウはカラタチバナに縁起のいい二つ名をという
 商売的な下心込みの後付けのようですですねえ。
 それが分類になるとセンリョウはセンリョウ科、
 マンリョウはヤブコウジ科、ジュウリョウは
 同じ仲間ではありません。
 ヤマブキとシロヤマブキ的な、ツツジとシャクナゲの逆的な。

・妄想内のハクビシン・白眉の~てやつはガッチャマンイメージ。
 籐野先輩のハクビシンイメージは40年前くらいのアニメな
 イメージで。ちょうどBSでバビル2世始まったんで
 参考にしました。籐野先輩何歳なんでしょうね…

・渡りの雁が~のエピソードは確かアメリカだったと思います。
 本で読んだのではなく何かのドキュメンタリーで見ました。
 ナノで色々あいまいだったりー!

・バレンタインチョコ、別に会社で配ったとかまったくないんですが
 学生時代に銀座のデパ地下とか特設会場とかの本気っぷりが
 すごかったんでその記憶を基に描きました

巻末コメントの存在をいつも忘れる…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。