「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
2012年12月号
前回の続きで、北嶺高校の文化祭に行くお話です。
一応な前のモデルにしている学校はあるんですが土地勘がなく
行ったことも取材のツテもないんで、イメージで描いています

扉絵は前回のコスプレをそのままに。
ここのところ年中行事っぽいネタがなかったっちうか、
扉絵を格段になって(たいてい扉絵は最後に描いてます)10月発売だから
ハロウィンじゃねって急に思い出し取ってつけたような台詞が付きました

・最近おフランスなコスプレをしていなかったので久し振りに。
 あと古代においては物贈るのは服従のしるしとか、
 間逆の隷属している側へのご褒美とか色々意味合いがあったそうですが
 今回はそれが中心じゃないしそれだけで終わってしまいそうなんで
 機会があったらバレンタインとかの時にでも描きたいですねえ

・北嶺高校文化祭のパンフに教頭先生が特別出演しています(笑)

・ファッションショーは向かって左が現代の、右が古代~中世の格好です
 服飾関連の本を見ると貫頭衣のバリエーションの広さスゲーってなります
 ここのネタは外人4コマみたいですねって担当さんに言われたんで
 向きとか意識してみました

・岩瀬先生はこの学校でもジャージ。ジャージの何が彼を惹きつけるのか

・体育館は家の近所の小学校のものを参考にしました

・今泉先生は映画オタクなんで映画研究部の顧問にしました

・打ち上げしている飲み屋は実は追分ようかんだったかのお店です(笑)
 どこ旅行行っても寺社仏閣遺跡しか写真撮らないんで、
 参考にできない写真しかない今とっても後悔&反省中!

・岩瀬先生はなんだかんだで西名先生を制御(笑)していたので
 普通の人じゃないと思います

今回あんまり歴史ネタがなくてとっても普通の学園物っぽい!
あと内容でおわかりのように伏線まいたんで地味に次回に続きます

企画は何年前の話だよって感じですがドイツワールドカップのことです。
TSTチケット取ったんでたしか18日間行きました。
1コマめのポーランド人に囲まれてたのはドイツ対ポーランドで、
連れてった母はドイツ側でドイツ人に囲まれていました
(連番では取れなかった)。その試合とポルトガル対イランを見て
母と別れ、後は一人旅でした。試合見る日以外はひたすら
会場とは離れたところで観光していました。

そんなわけで色んな町を巡ったけど北と東が面白かったです。
スポンサーサイト