「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペシャル2012年08月号
今回は食虫植物特集でございます。

・ハス開花時間に合わせた早朝開放はモデルにした植物園でも
 行われています。5時からと言うことになっていますが臨機応変で
 もっと早くに開けてくれます。
 あと「教師諸君!!」でもネタにしていて、単行本2巻に出てくるので
 4649お願いいたします。あと早朝開放シーンに
 教頭先生らしき人を描いておきました。がわかんねー!

・食虫植物展もモデルにしている植物園でやってます。
 ロングランです。虫を与えられるかどうかは謎

・今は日本にしか自生しない食虫植物もあるようですねえ。
 日本のはどちらかと言うと水中のもの(ムジナモとか)が
 多いようです。

・あの鍋つかみ実際にあったら突起部分が激しく邪魔になりそうな…

今回参考にしたのはカラーブックスの食虫植物と
子供向けの科学本・絵本。子供向けと馬鹿にしちゃならぬですよ
絵本は「だるまちゃん」シリーズの、かこさとし先生作でした。
テンポや内容が古きよき日本な感じでした。

オランウータンがウツボカズラ(ネペンテス・ラフレシアーナ)
の消化液を飲むというのはカラーブックス情報です。
ラフレンシアになっている…眠気の中でいったい何を見たのか…
えーすみません。


この頃線がごんぶとなのは、スキャナで取り込んだ線画を
処理する方法を変えたから…と思っていたんですが、ふつうに
ずっと使っているスクリーントーンまで濃くなっているので
こちら側に原因があるわけではなさそげです。謎過ぎる。
もっと余裕を持って入稿すべきということなんでしょうか…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。