「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
2012年8月号
扉絵トラックスーツにすればよかったですねえー!
立つんだ城先生ってのは有名すぎるほどに有名な作品です
なんかすみません

・歯科衛生週間は6月4日から10日までなんだそうです。

・柔道は社会人・神奈川県ならばまず1級を取って、
 その1年後くらいに昇段試験を受けて初段を取ります。
 特例もあって、すぐに昇段試験受けられる人もいるようです。
 (柔道歴が長くても長らく昇段に興味がなかった強い人とか)
 その辺は臨機応変なようです。

・初段の試験はどんなに強い人でも最低2回は受ける必要があります。
 深沢先生は多分何回も昇段試験に失敗しているのでしょう。

・以前、深沢先生が白帯なことに対して「教員用の黒帯がある」と
 教えていただいたんですが、舞台となる神奈川県には特に
 そういったものはないようで、顧問も容赦なく白帯なんだそうです。

・昇段試験は見学自由なんだそうです。

・以上の事柄は今回は神奈川県柔道連盟の事務局の方に
 電話にて取材をしたので、私の認識不足・勘違いでなければ
 確実なはずです。今度挨拶に参らねばー!
 しかし柔道漫画だと期待させてしまい物凄~く申し訳ないです…

・「オリンピックイヤーだしね」の笛田先生は最初五輪マークを
 工作してました。商標なので描かないでーと注意が入ったとき
 すでに下書描いちゃってたんで最低限の修正であんなにしました。
 ちゃんと直せと。

・「なかせんどう」、昔は中仙道表記でしたが今は中山道のが
 ポピュラーっぽい?一応担当さんと相談して中仙道にしました。

・市の武道館は鎌倉市の武道館ですよー神奈川国体で造られました。
 正門側はいたって普通ですが、線路や橋から見える西側には
 流鏑馬とか静御前みたいな絵が描かれています。
 武道館的に流鏑馬は分かるけど何故舞踏。

今回は城先生が何故すぐに柔道の初段を取れたのか?という
ずっとひっかかっていた、けれどもおそらく大多数の人は
気にも掛けていなかったと思われる(笑)疑問の解決編です。
結構こういう引っ掛かりがあるので、ひとつひとつ解決編を
描いていきたいですねえ…担当さんも全然気にしてないんですが
こだわり本来の意味でのこだわりですよ!

城先生の秘められた過去が明らかに!(そんな大袈裟なものじゃない)
あと城先生凶暴な表情ばっかりだしなんかすごく深沢先生に対して
酷いので、ギャフンなオチを付けられたよかったよかった

ここ数ヶ月、白黒2値化を50%境でなくディザにしていたせいか
線が妙に太りますね…私の線は50%のが相性いいのかもしれません。
スポンサーサイト