「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
2010年5月号
新キャラ投入でございます~。公民教師をやっと出せてとても満足です。

・扉絵は掲載第二回のときに目論んで、あえなく没食らった
 騎士の叙任っぽいシーン。今回描けてとても満足です。
 鎖帷子と西名先生のいで立ちは、仏・12世紀のものを参考にしました。
 西名先生のドレスはちょいとノルマン入ってるっぽい。
 あとこの角度だと首が切れるかも?とかは気にしてはなりません。
 深沢先生のサーコートの紋章は超ローカル模様です。

・城先生の授業シーンの教科書は「新しくない公民」。
 ローマな感じの裏表紙ですがメソポタミア調のが良かったかも

・頭からきのこが生えるのは岡田あーみん先生リスペクトです。

・深沢先生のマグカップは家紋。西名先生が買ってきたのだと思います。

・「宴会もできますよ!」は最初、右側の茶室ネタを受けて
 「布団も敷けますよ!」でした。それだとエロい(笑)ということで変更に。

・深沢メモに書かれている三権分立は「努力・友情・勝利」。

・最後のコマ、岩瀬先生の飾っている写真は自転車の。
 つぶれてるけどGiro d'Italiaと書いてあります。

・小見出し、「もういっちょいく~?」はペヤング。古い。
 ところで胴着と道着どっちが正しいんでしょうねえ…

エロい、という指摘から発展して、今回の課題は
「お色気要素」になりました。どこが?ってな感じですが、
精一杯の頑張りを最大限の妄想力で読み取ってくださいまし。
例えば柔道の技は、当初巴投げだったのを直して固め技にしたりとか。
あと西名先生のお着替えシーンは担当さんリクエストです。
…その程度かと。

あと多分初めて深沢先生がオチ要員でない記念すべき回です。


城先生もやっぱりローカル地名から名前を取っております。
下の名前とセットで地名になります。
100317

プロットにつけた小ネタでございます
話の流れ上お蔵入りになってしまったんでサルベージ
スポンサーサイト