「教師諸君!!」「趣味じゃない園芸」「居間には今外国人がいます。」という色んな方向に申し訳ないタイトルのまんがのことあれこれ
書店委託や電子書籍等々
■「趣味じゃない園芸2」書店委託始まっています。
以下のリンクよりどうぞー!

コミックZIN

とらのあな

いずれもイベント頒布価格800円に書店側の手数料等が
上乗せされております。ご了承ください。

■「教師諸君!!」全巻のkindle版で出ました。

教師諸君!!1巻教師諸君!!2巻教師諸君!!3巻

■BOOK☆WALKERでも教師諸君!!全巻はじめ単行本化作品が
電子書籍化されています。
(フォロワーの方から教えて頂きました。ありがとうございます!)

BOOK☆WALKER

いずれもよしなに!

2017年1月21日追記:
■冬の新刊・タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~本の
コミックZINでの取り扱いが始まりました。

コミックZIN取り扱いページへ

ゲストは香日ゆらさんです。カラー口絵も描いて貰っちゃいました!
二次創作ですが、作品紹介やキャラ紹介や史実ネタを
姑息に織り交ぜている布教本的な感じなので、西洋史に興味のある方は
是非お手に取ってみてください。


2月のティアは申し込み忘れました。
次回のイベント参加は5月6日のコミティアを予定しております。
スポンサーサイト
『趣味じゃない園芸』1巻の書店購入特典など
7月4日発売『趣味じゃない園芸』1巻の書店購入特典です。

コミックZINさん
ジュンク堂さん
とらのあなさん
ブックファーストさん
全店でないところもあるので確認いただけると嬉しいです。

また何か追加などがあったら更新します。

あと今回も大船の中田書店さんでお買い上げいただけると
いいことあるかも知れません。

よろしくお願い致しますー!
スペシャル2013年4月号
扉絵は桜の季節=卒業式という安直な連想で
卒業式っぽくしてみました

・女子力ネタはこれで一応の完結を見るのではなかろうかと…
 との思いをこめて小見出しは「女子力MAX」にしてみました!
 あと女子力と書いて「おなごぢから」と読むのは
 イデオンっぽくしてみました。インフルエンザでイデオン祭に
 行けなかった悔しみ!!

・稲生さんの髪型で春の訪れ=オンシーズン突入が認識できるので
 我ながらいいアイデアだと思いました(正真正銘の自画自賛)
 フサアカシア(ミモザ)の花期は春なので稲生さんの
 イメチェン時期と合うかなと思ったしだいです

・小見出し「どっちかっつーと木喰」の最後の4コマ目の
 最終ネームにモノローグ入れ忘れました…すみません
 本当は籐野先輩が「円空仏?!」思ってます
 ちょうど円空展あるしあたい天才じゃね?とか
 悦に入っていたのにいい(正真正銘の阿呆者)

自分では毎回スゲー背景描いた!と思うんですが毎回見本誌が届くと
背景白い(白目)となりますねえ…もっと精進します

あと印刷したものを見るとこの線太すぎー逆にこの線細すぎーと
自分のペンタッチから全く抜けない素人くささに挫けそうになります


あと更新遅くなってすみませぬ…(3月16日に打っています)
スペシャル2013年3月号
扉絵は赤い実イメージ
今回は冬によく見る赤い実大集合です。
特にはじけたりはしません。

・センショウとマンリョウは江戸時代くらいから
 命名されている、由緒正しい縁起物のようです。
 お正月とか初釜などに用いられるようです。
 
・ジュウリョウはカラタチバナに縁起のいい二つ名をという
 商売的な下心込みの後付けのようですですねえ。
 それが分類になるとセンリョウはセンリョウ科、
 マンリョウはヤブコウジ科、ジュウリョウは
 同じ仲間ではありません。
 ヤマブキとシロヤマブキ的な、ツツジとシャクナゲの逆的な。

・妄想内のハクビシン・白眉の~てやつはガッチャマンイメージ。
 籐野先輩のハクビシンイメージは40年前くらいのアニメな
 イメージで。ちょうどBSでバビル2世始まったんで
 参考にしました。籐野先輩何歳なんでしょうね…

・渡りの雁が~のエピソードは確かアメリカだったと思います。
 本で読んだのではなく何かのドキュメンタリーで見ました。
 ナノで色々あいまいだったりー!

・バレンタインチョコ、別に会社で配ったとかまったくないんですが
 学生時代に銀座のデパ地下とか特設会場とかの本気っぷりが
 すごかったんでその記憶を基に描きました

巻末コメントの存在をいつも忘れる…
スペシャル2013年2月号
扉絵はなんかちょいと成人式かTENKOかってな
感じになりました…一応今回のテーマ椿を
あしらってございます

・なんだかんだで温室は出てくるんですが
 温室それ自体のネタがかけていないので、
 いずれ描きたいですねえ

・ロングって結構楽らしいですねえ…
 あんまり長くした記憶はないですが確かに楽でした
 カラーとかやっている人、癖っ毛の人は大変かもですが
 ベリーショートとかのが大変かも知れません
 美容院の費用とか通う手間的にも

・髪用の椿油すごいすごいですほんとすごいです
 一時期はやっていたみたいですが今どうなんでしょう

・イタリア歌劇通しで聴いたことないです…
 でもCMとかでよく使われますよね。
 あとフィギュアスケートとか

・最後のほうで紙ごみ整理している事務メンバーのコマ、
 一応鎌倉市の紙ごみの呼称「ミックスペ^パー」て
 書いときました(笑)こ…こまけー!!


こちらも実際に打っているのは2013年1月でございます…